タイルの剥離・剥落は無足場ロープアクセス工法で
調査から固定・張替えまで迅速施工

タイルは優れた材料ですが、落下すれば第三者被害も。早めの補修とともに、剥離予防措置が大切です。
外壁タイルの補修は無足場ロープアクセス工法で可能です。足場なしだから、建物の使用への影響も最小限。特殊シート工法によるタイル色合せも可能です。
このようなことでお困りではありませんか?

・落ちかけているタイルがある。下は歩道。事故が起きる前になんとかして欲しい!

・タイルの一部分を補修したいが、足場がかけられなくて困っている。

・タイル仕上げの外壁面から雨漏りしていて、すぐに見て欲しい。

・タイルが剥がれたので補修したいが同じタイルが手に入らない。

・タイルが浮いている。調査・補修して欲しいが、足場をかけたくない

タイル修繕工事を成功させる3つのポイント

  • 異常箇所をきちんと特定してから施工。もちろん、無足場で調査から施工まで可能です。
  • 剥離しかけのタイルの緊急対応も可能。まずは安全が第一です。
  • 悪い部分の補修だけではなく、予防措置までご提案。

無足場ロープアクセス工法なら足場不要
迅速にピンポイント施工が可能です  

屋根や屋上、2階以上の壁のタイルでトラブルが起こってしまった場合、一般的には足場を架設して施工します。

ビルスターの無足場ロープアクセス工法ならロープを設置してすぐに施工開始。足場を架設する時間・コストが削減できます。もちろん、無足場だからピンポイントでの施工も容易です。

Point1

しっかりと調査を行い、異常範囲を明確にしてから施工  

タイルの剥離や剥落・亀裂といった異常は下地が原因です。タイルの下に隠れた下地や目地の何が・どこが原因なのかを明確にし施工することが重要です。ビルスターは建物の修繕工事の専門業者。様々な建物を補修してきた豊富な経験でしっかり調査。原因を特定し、適切な施工でトラブルを解消します。
Point2

無足場ロープアクセス工法だから迅速対応も可能  

タイルの剥離や剥落・亀裂といった異常は下地が原因です。タイルの下に隠れた下地や目地の何が・どこが原因なのかを明確にし施工することが重要です。ビルスターは建物の修繕工事の専門業者。様々な建物を補修してきた豊富な経験でしっかり調査。原因を特定し、適切な施工でトラブルを解消します。
Point3

剥離・剥落を再発させない。長期的視野からの修繕をご提案。

タイル自体は耐用年数が長くメンテナンスフリーの優れた材料ですが、タイルを固定している下地が劣化・異常が発生することで剥離・剥落や雨漏りが起きます。最も多い異常の原因は目地の劣化。目地から水が侵入し、タイルの裏側に水が侵入して接着力がなくなります。また、ALCの目地ごとタイルを張っているなど、そもそも施工が間違っている場合もよくあります。
せっかく補修しても、根本的な原因を解消しなければ、他の箇所が同じように剥離・剥落してしまいます。ビルスターは根本的な原因解決を重視しています。長期的に最も低コストかつ建物を良い状態で維持する秘訣は早め・適切なメンテナンスです。
Tips

足場がかけられない建物でも施工できます

過去に足場をかけることで入居者やテナントからクレームが入ってしまったり、そもそも隣家と近すぎるなどの理由で足場がかけられない建物も多くあります。
無足場ロープアクセス工法なら足場がかけられない建物でも施工が可能です。
アンカーピン・ピンニング工法  

強力なエポキシ樹脂とアンカーピンでタイルを下地にしっかり固定する施工方法。既存のタイルをそのまま使うので、見た目への影響が少ない。下地や状態によっては施工不可能な場合も。
張り替え 

広い面積が剥離・剥落していたり、割れている時はは張り替える方が良い場合もあります。
タイルを剥ぎ取り、下地を補修してから新しいタイルを貼り直します。
そっくりタイルシート製作

タイルは陶器製のため同じ型番でもロットごとに色が微妙に違います。そのため、足場を建てたあとの繋跡や張替え跡のタイルだけ色が違う建物もよく見かけます。
特殊シートに職人が塗装を行うことで、ほぼ同じ色のタイルを再現する特殊工法もご提供。

Flow

タイルの補修工事の流れ

ご相談

お気軽にお問い合わせください。建物の状態やご希望をお聞きします。

現地調査・ご提案

建物を調査し、最適な施工・維持管理方法をご提案。

ご契約・施工

ご納得いただけたら正式にご契約。その後、日程などを調整して施工させたいただきます。

施工完了・報告書

施工完了後には完了点検を行い、報告書を提出します。

アフターメンテナンス

定期的にご連絡を行い、状況の確認やアフターメンテナンスのご提案を行います。

施工実績

マンションや戸建てはもちろん、商業施設や大学など
ビルスターの豊富な施工実績をご紹介します

お問い合わせ

無足場ロープアクセス施工のご相談・診断は24時間無料受付中!

お電話でのお問い合わせ 📞0120-545-625 (平日9:00~17:00)

さらに詳しく知りたい方へ

ビルスターの無足場ロープアクセス工事をもっと詳しく

収益マンションの改修工事をお考えの方
マンション経営を成功させるための改修工事をご提供。
無足場だから、部分ごとに分割した施工も可能です。ご入居者様への影響を最小限に抑えた施工を行えます。
もちろん、工事内容によっては足場工法もご提案。
商業施設の改修工事をお考えの方
商業施設の工事で足場を架設するとどうしても営業に悪影響があります。
ビルスターの無足場ロープアクセス工法なら悪影響を最小限に抑えた施工が可能です。
もちろん、施工内容は足場での施工と同一です。
プラント・工場での無足場ロープアクセス工事
無足場ロープアクセス工法は面積の広い工場・プラントなどに最適です。
工場建屋はもちろん、複雑な形状のプラントの防錆塗装や機器の設置・メンテナンスなど、様々な施工が可能です。
タイルの補修工事をお考えの方
タイルは優れた材料ですが、落下すれば第三者被害も。早めの補修とともに、剥離予防措置が大切です。
外壁タイルの補修は無足場ロープアクセス工法で可能です。足場なしだから、建物の使用への影響も最小限。特殊シート工法によるタイル色合せも可能です。
タイル打診調査(打音調査)・剥落防止・亀裂補修
たくさんのタイルや塗膜の劣化を補修してきた施工会社だから、精度の高い調査が可能です。
赤外線よりも調査精度の高い、直接打診・打音調査を経験豊富な技術者が行います。
調査だけで終わらない、調査結果をもとに補修するための提案も可能です。
塗装の建物を最小限のコストで防水
最新の防水塗膜コート
一般的な塗装のように着色して覆い隠すのではなく、洗浄してキレイな状態に戻し、保護塗膜を作る工法です。自然な仕上がりで建物を守ります。
サイディングや鉄部・看板など、様々な箇所を低コストで美観を取り戻す施工が可能です。
ロープアクセスだからできる逆転の発想
打ちっ放しコンクリートの防水
高品質な施工を行った打ちっ放しコンクリートだからこそ、世紀を超えて使用できる、美観も防水も維持する施工が大切です。
足場工法ではできなかった、本当に世紀を超えて使うためのメンテナンスをご提供します。
出窓・天窓の雨漏り
最上階のはめ殺し窓ガラス交換、看板交換・塗装、ダクト工事など、部分的な工事はロープアクセスが得意とする工事です。
高所作業車が入れないところ、足場を仮設するとほとんどが無駄になってしまうところ、ゴンドラが設置されていないところなどお任せください。
看板点検・塗装・シート交換・電気工事
看板の点検・塗装・シート交換やLED化の工事など、看板に関する様々な工事もお任せください。
看板は建物の一部です。建物を知り尽くしたビルスターだから、看板が建物へ与える影響もしっかり把握。適切な工法で施工します。
部分的な改修工事をお考えの方
最上階のはめ殺し窓ガラス交換、看板交換・塗装、ダクト工事など、部分的な工事はロープアクセスが得意とする工事です。
高所作業車が入れないところ、足場を仮設するとほとんどが無駄になってしまうところ、ゴンドラが設置されていないところなどお任せください。
雨漏り調査・ピンポイント雨漏り補修
ビルスターはピンポイントでの補修から大規模改修工事まで豊富な経験を活かして調査・補修。
様々な建物の補修を行ってきた経験があるからこそ、適切な工法で補修可能です。
エアコンなどのダクト工事・架線工事
ダクト工事・架線工事もお任せください。オフィス・テナントビル等の大規模なダクトから、マンションなどのルームエアコンまで。
コア抜き・アンカー設置など、様々な工事が可能です。
電気工事は有資格者が適切に施工。